Greeting 院長ごあいさつ

早期発見・早期治療をコンセプトに池田市の街のかかりつけ医として、
皆様の健康にお役立てをさせていただく

理想とする循環型医療

従来の一方通行の医療がパスによって循環型の医療へ変わります。

高齢化社会に伴い、悪性疾患や感染症の影響の拡大が心配される昨今です。
大阪府池田市の眞鍋内科医院では、「早期発見」「早期治療」をコンセプトに地域密着医療を目指し診療活動を行っております。
診療科目につきましては、一般内科、消化器内科に加え、総合医療という考え方を通じて肝臓外来、生活習慣病外来、放射線科外来など、幅広い診察を行っております。

また、当院では通院の困難な患者さまには、医療管理のもと定期的な往診・訪問看護を行っております。

池田市の街のかかりつけ医としての総合治療を高度共進医療機関や急性期・回復期と各種医療パスや地域ネットワークを通してリンクさせ、皆様の日々の健康のお役に立ちたいと考えております。これからもよろしくお願いいたします。

経歴

昭和60年3月
関西医科大学医学部卒業
平成7年 3月
医学博士号取得
平成7年 7月
眞鍋内科医院開業
平成18年4月
茨木市特別養護老人ホーム 診療所 所長
平成24年4月
大阪市感染症対策課 審議会 審議委員
平成29年3月
医療法人 翠珠会 眞鍋内科医院 法人へ変更
院長 眞鍋 司